もつ鍋の分析タイム

こどもたちにもつ鍋をたべさせたところ大好評だったため、通販で取り寄せてみました。

もつ鍋のスープはいつも通販で購入しています

すっかり寒くなってきて、鍋が美味しい季節になりました。

世間では、韓流ブームの流れもあってキムチ鍋が人気なようですが、我が家では鍋と言えばもっぱらもつ鍋です。

もつ鍋のいいところは、安くて美味しいところだと考えています。

スーパーや町のお肉屋さんに行くと、結構安い値段でもつが売っているので、もつ鍋の時には大量に買って行きます。

もつというお肉は、元々は食べることなく捨てられていた部分だったそうです。

そのことから、放る物という言葉が変って、ホルモンと呼ばれていったそうです。
参考ページ紹介:http://gogen-allguide.com/ho/hormon.html

そんな背景もあって、焼肉では人気となった今でも、もつの値段が安いようです。

と、いつもそんな事を鍋をしながら家族と話しているのですが、いつもみんなお腹一杯になるまで食べています。

最近では、もつ鍋に使うスープもスーパーで多く見かけますが、我が家ではいつも大阪にある食品メーカーの作るスープを、ネット通販を利用して取り寄せています。

現在東京に住んでいますが、夫が大阪出身で、学生の頃によくそのメーカーのスープを利用していたそうです。

2年ほど前に偶然ネット通販で販売されていることを知って以来、毎年取り寄せています。

便利になって良かったと主人は喜んでいます。

Comments are currently closed.